暑い季節、火を使わずに美味しい料理をつくるコツを知りたい

家族のために毎日料理を作るのは大変なことです。

料理の対価は家族の笑顔

暑い季節、火を使わずに美味しい料理をつくるコツを知りたい 家族のために毎日料理を作るのは大変なことです。家族の構成にもよりますが、赤ちゃんであれば24時間365日闘いになりますし、子供が大きくなれば食べる量が増えてきます。好き嫌いのことも考えなければいけません。学校に行くようになれば朝早く起きてお弁当を作らなければならない場合もあります。配偶者や両親のために作る分も必要でしょう。それぞれ活動時間帯がずれているようであれば、一日に何度も料理をする羽目になります。料理をすることが苦痛になったり悩みになったりする場合も多いでしょう。

自分も子供の頃は、母が料理をしてくれて当たり前のように三度三度の食事をしていましたが、今思えば感謝の気持ちしかありません。しかし子供の頃は当たりまえと思っていたと思います。何時間もかけて用意した食事をあっという間にたいらげてしまう姿を見て母は、「あんなに時間がかかったのに食べる時間は一瞬ね」と言っていましたが、同時に「残さずにペロリと食べてくれる方がうれしいけど」とも言っていました。大変な料理をするという作業を毎日続けるにはそれなりに励みが必要だと思います。それは料理を出して食べた人がおいしいと言って笑顔になることでしょう。それを見れば明日からの食事の用意も頑張れるというものです。

Copyright (C)2017暑い季節、火を使わずに美味しい料理をつくるコツを知りたい.All rights reserved.